outlookでのメールアカウント追加・設定変更

Outlook2016でのメールアカウント追加

1、上部のメニューから「ファイル」を選択

2、左のメニューから「情報」を選択

3、「アカウントの追加」を選択

1.追加するメールアドレスを入力し、詳細オプションを選択し接続してください。

2.詳細設定で「POP」を選択
※モバイルでもPOPを選択してください
(モバイルで受信する際は「受信したメールの消去」はしない。もしくは1週間後を選択。また必ず1台はメールサーバ管理のためPOP設定のPC端末を利用ください。

3.メール設定完了通知書の「サーバー名」や暗号化接続(SSL/TLS)、ポートの設定を行い次へ

》暗号化接続の場合は接続サーバー名は送受信とも(mx●●.secure-cms.net)となります。(メール設定書確認ください)

》暗号化なしで接続の場合は接続サーバー名は送受信とも(mail.ドメイン名)となります。(メール設定書確認ください)
※暗号化なしで接続する場合は「暗号化された接続」のチェックボックスを外してください。またポートは変更しないでください。

4.メールアドレスのパスワードを入力して完了

※メール設定後は設定したメールアドレスから同じメールアドレスへメールを送信し、送受信ができることを確認してください。

※アカウントが上手く設定できない場合は上部メニューの「ファイル」→「情報」→「アカウントの設定」→「アカウントの設定」を選択しステップに間違いがないかご確認ください。

※さらに詳細な設定が必要な場合コンパネから詳細を設定できます。
»ページ下部のメールアカウントの設定・変更をご覧ください。

メールアカウントが追加できない問題への対処法(ドメイン移管時等)

Outlook2016から、通常設定では同じメールアカウントが追加できない仕様となり、サーバー切り替えの際に問題になっています。
サーバー切り替えで同じメールアカウントを追加する場合は以下の方法でメールアカウントを追加ください。

上部メニューの「ファイル」から「情報」を選択。
「アカウント設定」→「プロファイルの管理」を選択してください。

アプリのデバイスに変更を「許可」して現れる画面で「電子メールアカウント」を選択します。

【アカウントの設定】画面
「メール」タブ内にある「新規」を選択したところから新しいメールアカウントを作成します。

※上記の方法以外でコンパネからメールアカウント追加・設定変更も可能です。

 

OutLook2016 コンパネから既存アカウント追加。及びアカウントの設定変更

Outlook上から変更が難しい場合、コントロールパネルからアカウントを操作できます。

コントロールパネルを開いてください。コントロールパネルのボタンが消えている設定の場合は、スタートメニューより「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。

コントロールパネルの右上部にある表示方法を「小さいアイコン」に変更してください。

コントロールパネルの小さいアイコンから「Mail」を選択。
以下の手順で新規メールアカウントを作成
★アカウント設定画面→メールタブ→新規

 Outlook2016でのメールアカウント設定・変更

Outlook2016 メールアカウントの設定画面の開き方

上部メニューの「ファイル」から「情報」を選択。
「アカウント設定」→「プロファイルの管理」を選択してください。

アプリのデバイスに変更を「許可」して現れる画面で「電子メールアカウント」を選択します。

アカウント設定の「変更」の場合は>メールアドレスを選択してから>「変更」

メールアカウントの追加の場合は「追加」を選択

メールアカウントの設定について

※一度設定したメールアカウントの修正はアカウント設定画面の「変更」を選択し、修正するアカウントを選んでください。

※新規アカウントの作成の場合は「新規」を選択

アカウントの内容に間違いがないか確認して入力を進めましょう。

全て入力したら、必ず「詳細設定」を押して当ページ下部にある詳細設定を確認しながら設定してください。

メールアカウントの詳細設定

設定が終わったら「OK」ボタンで元に戻り「次へ」へ進んでメール設定を完了してください。

【注意事項】

★サーバーにメッセージを残す(コピーを置く)を選んだ場合は必ずサーバーから削除する---日後にチェックを入れて、1−2週間程度にしておきましょう。
そうすることでメッセージはサーバーから受信後に指定期間を置いて削除されます。

※IMAP設定の場合受信しないのでサーバーのメールは自動消去されません。
※IMAPとはメールをダウンロードしない受信方法です(クラウド型)。
※当メールサーバーはPC用ですので最低一台のPOP受信PCを用意ください。

サーバーに残したまま削除しなければサーバーは一杯になり受信できなくなります。

 

旧Outlookでのアカウント追加・設定変更

OutLook2010のメールアカウント追加

  1. Office Outlook 2010を起動します。
  2. メニューの[ファイル] [情報] [アカウントの追加]からメールアカウント追加の設定画面を表示します。
    ※メニューを表示しない設定の場合はメニューを表示されません。設定アイコンよりメニューバーの表示に設定を変更してくだい。
    ※Office Outlook 2010で初めてアカウントを設定する場合は、設定のウィザードが起動し、自動アカウント セットアップが始まります。その場合は“アカウントの設定”画面で「はい」を選択し「次へ」をクリックします。
  3. “新しいアカウントの追加(自動アカウント セットアップ)”画面で「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択し[次へ]をクリックします。
    ※自動アカウントのセットアップでは詳細項目の設定ができないため手動設定を行います。
  4. “新しいアカウントの追加(サービスの選択)”画面で「インターネット電子メール」を選択し[次へ]をクリックします。
  5. “新しいアカウントの追加(インターネット電子メール設定)”画面で各項目を入力します。設定については2016OutLookとほぼ同じです。
    »Outlook2016アカウント情報・変更・追加の際の設定

Windows Liveメールのメールアカウント追加

  1. Windows Live メール 2011を起動します。
  2. メニューの[アカウント] [電子メール] からメールアカウント追加の設定画面が表示されます。
    ※メニューを表示しない設定の場合はメニューを表示されません。設定アイコンよりメニューバーの表示に設定を変更してくだい。
    ※Windows Live メールを初めて起動する場合は、このメールアカウント追加の設定画面が表示されます。
  3. 設定画面の各項目を入力します。入力後、[次へ]をクリックします。
    電子メールアドレス:メール管理画面で作成した「メールアドレス」を入力します。
    パスワード:そのメールアドレスを受信するアカウントのパスワードを入力します。
    表示名:メールの送信先に表示される表示名です。任意の表示名を入力します。
  4. サーバー設定の構成画面が表示されます。構成画面の各項目を入力します。設定については2016OutLookとほぼ同じです。
    »Outlook2016アカウント情報・変更・追加の際の設定

Outlook2010でのアカウント設定変更

メニューの[ファイル] → [情報] → [アカウント設定] → [アカウント設定]をクリックします。
“アカウント設定”画面で作成したアカウント名を選択し、「変更」をクリックします。
※メニューを表示しない設定の場合はメニューを表示されません。設定アイコンよりメニューバーの表示に設定を変更してくだい。

Windows Liveメールでのアカウント設定変更

Windows Live メールの起動画面で作成したアカウント名の上で右クリックをし、サブメニューの[プロパテイ]をクリックします。

 

〇ホームページの制作予算がある場合はお申し付けください。予算に合わせたご提案とお見積りいたします。
大阪・京都・神戸地域のお客様へはご訪問してのご提案が可能です。もちろん大阪・京都・神戸地域以外のお客様も大歓迎です。
京阪神以遠のお客様へはまずはメールと電話でのご提案になります。(大阪・京阪神以遠のお客様へはご訪問時に、ご契約とお打合せをさせていただきます。)

「訪問なし割引」開始!

大阪市や京阪神はもちろん・東京・北海道・九州等の遠方のお客様に「訪問なし割引」をスタートしました!
訪問なしで¥-44,000〜のお値引いたします。 (営業訪問もなし)

New Information

2022.04.25

土日祝日に加えて5月の5日・6日を休日とさせていただきます。

2022.04.06

2022年5月に当社電話番号の06番号を廃止いたします。050番号をご利用ください。

2021.04.15

クリエイティブプロCMSの基本操作ガイドをリニューアル