サンダーバードのメールアカウントの追加・設定変更

メールアカウントの追加

1、アプリを起動する

2、右上のメニューより「新規作成」→「既存メールアカウント」と順に選択

3、名前(自由)、メールアドレス、パスワードを入力して「続ける」

「アカウント設定が、一般的なサーバー名で検索したことにより見つかりました」と表示されますが、設定は大きく間違っています。

 

下に表示される「手動設定」を選択してください。

手動設定画面

受信サーバー
プロトコル 「POP3」を選択します。
ホスト名

>暗号化接続の場合は受信メールサーバー名(mx00.xxxx-xx.net)

>暗号化しない接続の場合はドメイン名のサーバー(mail.ドメイン名)を入力します。
※アプリバージョンによっては暗号化で利用できない場合がございます。その際は暗号化せず設定ください。

※サーバー名は事前にお送りしているメール設定書を確認ください。

ポート番号

暗号化なら「995」

非暗号化なら「110」

 接続の保護 暗号化なら「SSL/TLS」
認証方式 自動検出
ユーザー名

メールアカウントを入れてください。
例:info@cp-cms.com

送信サーバー
ホスト名

>暗号化接続の場合は受信メールサーバー名(mx00.xxxx-xx.net)

>暗号化しない接続の場合はドメイン名のサーバー(mail.ドメイン名)を入力します。
※アプリバージョンによっては暗号化で利用できない場合がございます。その際は暗号化せず設定ください。

※サーバー名は事前にお送りしているメール設定書を確認ください。

ポート番号 587
接続の保護 STARTTLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名

メールアカウントを入れてください。

例:info@cp-cms.com

「続ける」で右記の表示がされたら「完了」です。

※メールの保存期間等の設定変更が必要な場合は設定変更をご覧ください。

 

アカウント設定情報の変更

設定後に問題があった場合は後からアカウントの詳細の設定変更が可能です。

アカウント設定した後はサーバーからメールを削除する時間を7日程度にするなどの変更をおすすめします。

画面左側の設定したメールアカウントを「右クリック」→「設定」を選択

メールアカウントの設定画面が開きます。

「サーバー設定」の中で以下が変更可能です。

・メッセージの確認タイミング

・ダウンロードしてからサーバーから削除するまでの期間

特にダウンロードしてからサーバーから削除するまでの期間は重要です。

複数の端末で利用される場合は「ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す」を選択してください。
※サーバーにメッセージを残す方は必ず削除までの期間を設定してください。(たまり続けてパンクします)

メールの数が多い方は7日以内にするとサーバーの利用容量を少なくすることができます。

送信がうまくいかない場合は「送信(SMTP)サーバー」の設定を確認ください。

特にユーザー名はメールアドレスですので注意が必要です。

 

修正する場合は「メールアドレス・サーバー名」を選択後に「編集」を選択します。

〇ホームページの制作予算がある場合はお申し付けください。予算に合わせたご提案とお見積りいたします。
大阪・京都・神戸地域のお客様へはご訪問してのご提案が可能です。もちろん大阪・京都・神戸地域以外のお客様も大歓迎です。
京阪神以遠のお客様へはまずはメールと電話でのご提案になります。(大阪・京阪神以遠のお客様へはご訪問時に、ご契約とお打合せをさせていただきます。)

「訪問なし割引」開始!

大阪市や京阪神はもちろん・東京・北海道・九州等の遠方のお客様に「訪問なし割引」をスタートしました!
訪問なしで¥-44,000〜のお値引いたします。 (営業訪問もなし)

New Information

2022.04.25

土日祝日に加えて5月の5日・6日を休日とさせていただきます。

2022.04.06

2022年5月に当社電話番号の06番号を廃止いたします。050番号をご利用ください。

2021.04.15

クリエイティブプロCMSの基本操作ガイドをリニューアル