メールアカウントの追加・設定変更(WIN10メール)

1、スタートメニューからメールを選ぶ

2、アカウント追加を選択

3、詳細セットアップを選択

4、インターネットメールを選択

設定内容

メールアドレス メール管理画面で作成した「メールアドレス」を入力します。
ユーザー名 メール管理画面で作成した「メールアドレス」を入力します。
パスワード そのメールアドレスを受信するアカウントのパスワードを入力します。
アカウント名 メールアプリのアカウント管理に表示される表示名です。任意の表示名を入力します。
この名前を使用してメッセージを送信 メールの送信先に表示される表示名です。任意の表示名を入力します。
受信メールサーバー

>暗号化接続の場合は受信メールサーバー名(mx00.xxxx-xx.net)とポート番号を下記のように入力します。
例)mx00.xxxx-xx.net:995

>暗号化しない接続の場合はドメイン名のサーバー(mail.ドメイン名)を入力します。

※アプリバージョンによっては暗号化で利用できない場合がございます。その際は暗号化せず設定ください。

アカウントの種類 「POP3」を選択します。
メールの送信(SMTP)サーバー

>暗号化接続の場合は送信メールサーバー名(mx00.xxxx-xx.net)とポート番号を下記のように入力します。
例)mx00.xxxx-xx.net:587

>暗号化しない接続の場合はドメイン名のサーバー(mail.ドメイン名)を入力します。

※アプリバージョンによっては暗号化で利用できない場合がございます。その際は暗号化せず設定ください。

送信サーバーには、認証が必要です チェックを入れます。
送信メールに同じユーザー名とパスワードを使用する チェックを入れます。
受信メールにはSSLが必要

>暗号化接続の場合はチェックを入れます。

>暗号化を使わない場合はチェックしないでください。

※アプリバージョンによっては暗号化で利用できない場合がございます。その際は暗号化せず設定ください。

送信メールにはSSLが必要

>暗号化接続の場合はチェックを入れます。

>暗号化を使わない場合はチェックしないでください。

※アプリバージョンによっては暗号化で利用できない場合がございます。その際は暗号化せず設定ください。

Windows10メールの設定変更

WINDOWS10標準メールのアカウント設定変更

左下の設定マーク「◎」を押して出てきた「設定」から「アカウントの管理」を選びます。

確認しつつ、

【メールボックスの同期設定を変更】>【メールボックスの詳細設定】

と確認・修正をしてください。

※ただし、現在のWindows10メールのポート設定やセキュリティ設定は自動設定のみとなっております。自動設定が上手く働かない場合の変更方法は現在ございません。

上手くいかない場合はoutlookなどのメールソフトを推奨いたします。

【ドメイン移管の場合】

ドメイン移管の場合、DNS切り替え前に同じメールアカウントを追加する必要があります。
しかしwindows10から通常の方法では同じメールアカウントを追加できなくなっています。

そこでドメイン移管の場合はプロファイルの管理からメールの追加を行ってください。

〇ホームページの制作予算がある場合はお申し付けください。予算に合わせたご提案とお見積りいたします。
大阪・京都・神戸地域のお客様へはご訪問してのご提案が可能です。もちろん大阪・京都・神戸地域以外のお客様も大歓迎です。
京阪神以遠のお客様へはまずはメールと電話でのご提案になります。(大阪・京阪神以遠のお客様へはご訪問時に、ご契約とお打合せをさせていただきます。)

「訪問なし割引」開始!

大阪市や京阪神はもちろん・東京・北海道・九州等の遠方のお客様に「訪問なし割引」をスタートしました!
訪問なしで¥-44,000〜のお値引いたします。 (営業訪問もなし)

New Information

2022.04.25

土日祝日に加えて5月の5日・6日を休日とさせていただきます。

2022.04.06

2022年5月に当社電話番号の06番号を廃止いたします。050番号をご利用ください。

2021.04.15

クリエイティブプロCMSの基本操作ガイドをリニューアル